本文へ移動

ゼロエネルギーで暮らす

ZEHとは

ZEHとは「ゼロ・エネルギー・ハウス」略称です。

ZEH誕生の時代背景としては、地球温暖化ガスの排出量を削減することが世界的な課題になっていて、日本国内においても住宅の省エネルギー化は重要課題に位置付けられているからです。

住宅業界だけでなく自動車業界においてもエネルギーの転換、省エネ化が目標となり、ガソリンや軽油エンジンから電気自動車への移行が日程にあげられています。

 

ZEH「ゼロ・エネルギー・ハウス」とは。

住まいの断熱性能・省エネ性能を上げることで、現状の省エネ基準の住宅で消費する年間の一次消費エネルギー(空調・給湯・照明・換気)を20%以上削減することができる性能の高い住宅にして、足りないエネルギーを、太陽光発電などで創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のことです。

断熱性能、住まいと健康

高断熱の住宅で、快適に健康に暮らす。

住む人の健康が住まいの環境に関係していることはご存知ですか。

温度差の無い、一年中快適な住宅で暮らすと健康リスクが軽減されます。

そこで大切なのが断熱性能、壁や窓を断熱性能の高いものにすることで、省エネで

冬暖かく・夏暑くない住まいにすることが出来ます。

 

省エネ 高効率設備器具

給湯器やエアコンなどの設備器具を省エネ性の高いものを導入する。

又、キッチン、バスルーム、洗面化粧台や便器など日常的に使用する設備器具も省エネ性の高いものを導入する。

その他、24時間換気システム、照明器具などの家電も省エネなものを使用することで、家で消費するエネルギー(一次エネルギー)を削減します。

断熱性能の高い住まいはエアコンなどの消費電力も抑えることが出来ます。

創エネ 太陽光発電システム

太陽光発電を導入して電気をつくる。

断ねつ・省エネで消費エネルギー量を抑えて、足らないエネルギーを太陽光発電でつくり、消費エネルギーを「ゼロ」にすることで環境に優しい住まいになります。

より豊かで、快適な住宅はZEHからはじまります。

ZEHと家計のはなし

ZEHの家は、光熱費が抑えられ家計に優しく豊かになります。

 

建築コストは高くなりますが。

建築コストが高くなると、住宅ローンの借り入れ金額が多くなり月々の返済金額が負担になります。

でも売電や消費エネルギー量が減ることによって経済的負担は生じません。

「10年間は売電料金が高いので一定の収入が見込まれます。

  売電収入は金融機関によっては所得としてみなしてくれます。」

建て得「実質0円で太陽光発電を設置」

ZEH 目標公表資料

弊社は、2025年 までに ZEH(ネ ット・ゼロ ・エネルギー・ハウス)普 及 率 を80%以 上 とします。エコデザイン株式会社の
2025年までの ZEH 普及目標を公表します。 

「ZEHの周知・普及に向けた具体策」 自社ホームページやイベント広告での告知に加え、自社の家づくりセミナーなどで ZEH の詳細内容説明を行い、 ZEH の周知・普及に向けて取り組んでいきます。

「ZEHの普及にむけた具体策」
 弊社の施工エリアに即した ZEH の基準をクリアできる仕様の建物を標準仕様とし、お施主様の要望と 予算に合わせて提案できるようにしていきます。

また、社内で定期的に勉強会を開催し、ZEH に関する技術や普 及の検討を行い、関連する人的意識の向上に取り組みます。

 

ZEH普及目標と実績
 
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年
2025年
 
   実績
          目標
新築着工数
3軒
4軒
5軒
6軒
6軒
6軒
6軒
目標
30%
25%
40%
33%
50%
50%
80%
ZEH率
0%
25%
 
 
 
 
 

お問い合わせ

お名前 ※必須
 ※例:山田 太郎
フリガナ ※必須
(カタカナ)
 ※例:ヤマダ タロウ
郵便番号 ※必須
 ※例:123-4567
都道府県
市区町村 ※必須
番地・屋号等 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
お問い合わせ内容・資料請求 ※必須

具体的にご記入頂けますと幸いでございます。
エコデザイン株式会社
〒621-0052
京都府亀岡市千代川町千原2丁目
1番17号
TEL.0771-29-1406
FAX.0771-25-5510
定休日 毎週水曜日・第2、4火曜日
●新築事業/
  新築分譲・販売・建て替え工事
●リフォーム事業/
  リフォーム工事・アフター訪問
●設計事業/
  二級建築士事務所
  「京都府木造住宅耐震診断士
    登録」
●不動産事業/
  不動産売買・仲介・斡旋
●その他/
  上記に付帯する備品販売・
  施工・付帯する業務

●宅地建物取引業:
  京都府知事免許(2)12925号
●建設工事業:
  京都府知事許可(般-26)38077
●建築士事務所:
  2級建築士事務所(26B)
  第00134号
0
5
9
8
7
1
TOPへ戻る