本文へ移動

省エネで快適、耐震補強で安全になった。

びっくり!!リノベーション工事で年間光熱費が約¥170,000円も節約

築後41年のリノベション工事

リノベコンセプト
築後41年!
建て替えを検討しましたが、建ぺい率50% 容積率80%の厳しい制限があるため、現状の床面面積よりも10㎡「約6帖」分小さな家になるため建替え断念。
建物規模を変えずに、新築同様の快適性、耐震性、省エネな家にをテーマにリノベに取り掛かる。
お住まいの方の不満であった、暗い、寒い、狭いを解消

リノベショーン工事後、冬は暖かく、夏は暑くない家になり快適にお住まいになっています。
おまけに光熱費が年間¥170,000も節約出来ました。
 

外観のビフォーアフター

外観
・重い瓦屋根からガルバリウム鋼板葺きに
  地震の強い揺れから家屋を倒壊から守るためには、屋根重量を軽減することが大切です。
・サッシは全て樹脂サッシに変更
  外部からの熱の影響は開口部サッシからが非常に大きいです。
  樹脂サッシに変えることで、外部からの永久が抑えられ、室内の熱も逃しにくくなります。
・防水性の高い塗装で塗装工事
  外壁塗装は、劣化や雨水の侵入を最大限に防ぐ塗装材を選択しました。
・外構はオープンで軽自動車駐車スペース
 

工事前の一階間取り

1階:リノベーション工事前の間取りです。
階段がセンターにあり各部屋を分断。DK、居間それぞれ6帖
水廻りが建築当初のままで古い、
洗面所からトイレ、風呂は狭い
 

工事後の一階間取り

リノベーション工事後の間取りです。
階段がセンターにあったものを変更。安全に踏み代、勾配も変更
LDK9帖と建具で間仕切りされた6帖に建具を開放すると15帖
脱衣することで一杯の洗面も、洗濯機を収納しても余裕の広さ
浴室もユニットバスに変更広く暖かい浴室に変わりました。
収納スペースも広くなりました。
 

スケルトン解体

スケルトン
解体工事で不要な、床、壁をすべて撤去します。
このようにスケルトン状態にして、基礎の補強、耐震に必要な壁を増設、設備配管工事を行います。

解体後工事

・基礎は大きな地震に耐える壁をしっかり支えるだけの強度にします。
 そのため鉄筋で補強します。
・設備配管工事は、メンテナンスを考えて行います。
・筋交いなどの耐震補強を行います。
 

ウレタン吹付断熱

ウレタン吹付断熱は、断熱効果の高い材料で、吹付で行うため気密性のも優れた材料です。

キッチン

キッチンはL型を選択
LDKのスペースなどを考えてL型キッチンで、奥様の家事動線を考えた選択です。

工事前2階間取り

2階:リノベーション工事前の間取りです。
階段がセンターにあり部屋を分断と部屋から部屋の移動
リノベーション工事後の間取りです。
階段がセンターにあったものを変更。安全に踏み代、勾配も変更
各部屋にはホールから移動
4.5帖洋室には屋根裏を利用してロフトルーム「収納」を増設
ロフトは、階下の部屋天井2m以上で階下の1/2まで適法
容積には含まれません。

階段室

階段の付け替えで、階段踏み代が大きく、一段の高さが小さくなり安全な昇降が可能になりました。
明るい室内に変わりロフトを設けることで天井が高く広く使えるようになりました。
エコデザイン株式会社
〒621-0052
京都府亀岡市千代川町千原2丁目
1番17号
TEL.0771-29-1406
FAX.0771-25-5510
定休日 毎週水曜日・第2、4火曜日
●新築事業/
  新築分譲・販売・建て替え工事
●リフォーム事業/
  リフォーム工事・アフター訪問
●設計事業/
  二級建築士事務所
  「京都府木造住宅耐震診断士
    登録」
●不動産事業/
  不動産売買・仲介・斡旋
●その他/
  上記に付帯する備品販売・
  施工・付帯する業務

●宅地建物取引業:
  京都府知事免許(2)12925号
●建設工事業:
  京都府知事許可(般-26)38077
●建築士事務所:
  2級建築士事務所(26B)
  第00134号
0
5
9
8
7
1
TOPへ戻る