本文へ移動
こんなお悩み、ありませんか?

高断熱で快適な住まいは健康的で経済的

冷房しても、なかなか冷えない。暖房をかけても、底冷えする。
これらは、住まいの断熱性能の低さが原因です。
「戸建リノベーション」では、この問題を根本的に解決。
壁面はもちろん、夏の暑さを軽減する天井、冬の底冷えを和らげる床、そして結露の原因になる窓まで、
外部と接する部分について、徹底的に断熱性能アップを施します。
今と比べて断熱性能を2倍以上に高め、より快適で健康的な住まいを実現します。
燃費診断でわが家の「光熱費」を見える化。
クルマに燃費があるように、住まいにも「燃費」があります。
クルマを買うときに、リッター何km走るのかを気にするように、住まいもできるだけ省エネ化して、光熱費を抑えたいと思いますよね。
「戸建リノベーション」では、世界基準で省エネ評価できるソフト「建もの燃費ナビ」により、今のお住まいの燃費を見える化。
それがリノベーション後にどうなるのか、「燃費予測」も算出します。

地震から大切なご家族の命と財産を守る

地震の国、日本。
大きな揺れにも動じない、安心して暮らせる住まいが求められています。
現行の耐震基準は、昭和56年6月に導入されました。
ですから、それ以前に建てられた住まいは耐震性能に不安を残している可能性があります。
また、建物は日々劣化するため、耐震性能が低下していく恐れも。
「戸建リノベーション」では、施工前に耐震診断を行い、今のお住まいの耐震性能を評価。
診断結果をもとにした的確な耐震工事により、今のお住まいと比べて「耐震性能2倍」を実現します。

収納は適材適所に配置

いくら広々とした間取りを設計しても、住んでいるうちに狭く感じる。
それは、家財や荷物が空間を占有していくからです。
片付かない理由は、なんといっても、収納力の不足。
床面積の20%を収納スペースにあてるのが理想です。
片付けやすい場所に、片付けやすい収納スペースを。
「戸建リノベーション」は、今と比べて収納力を2倍にし、ひろびろ気持ちよく暮らせる住まいを実現します。
収納は収納する広さだけではありません。
いくらスペースがあっても「置きぱなし」「出しぱなし」「掛けぱなし」の状態ではいかがですか?
必要な処に必要なスペースがあることも収納を考える上では大切です。
 

コミュニケーションを大切にする

背を向けてお料理、にじむ寂しさ。感じる孤独。
会話の無い食卓、居間。
住まいは、ただの「箱」ではなく、そこに住まう家族を創るもの。
近すぎず、遠すぎず。適度な距離感が保たれるからこそ、充実した家族の暮らしが生まれます。
「リノベーション」では、家族のコミュニケーションを重視した間取りをプランニングします。

奥様の家事負担を軽くする工夫

トイレもお風呂も台所も。
いくら掃除してもキレイにならない。
何時も片付いた部屋は適材適所の収納のおかげ
整理整頓がされた部屋はお掃除の手間もかかりません。
最新の住宅設備機器「キッチン、バスルーム、洗面、便器」は、
お掃除、お手入れがやりやすく設計されています。
奥様のお手間を考えて、他の建材も同様に手間のかからない商品をご提案いたします。
 

お問い合わせ、見積のご依頼

お名前 ※必須
 ※例:山田 太郎
フリガナ ※必須
(カタカナ)
 ※例:ヤマダ タロウ
郵便番号
 ※例:123-4567
都道府県
市区町村 ※必須
番地・屋号等
電話番号
メールアドレス



注) 半角英数字のみ
お問い合わせ内容・資料請求

具体的にご記入頂けますと幸いでございます。

中古住宅リノベーション

亀岡市、南丹市で不動産「中古住宅」の購入をご検討の方へ一言
亀岡市に限らず、高度成長期に住宅ローン商品の充実とマイホームのブームによって建築ブームが起こり、まずは駅周辺の便利な地域から宅地開発や住宅分譲がすすめられた経緯があります。そのことを考えると駅近くの分譲地は比較的便利ですが、家の築年数が経過して古くなっている状況と考えられます。
生活に比較的便利で駅に近い客観的には最良の不動産、価値ある不動産と言えますが、残念ながら家が古く暮らしからも現状ニーズに合わないと思われます。
当社では、その古い住宅にリノベーションを行い新しい価値と、機能を与える不動産購入の方法をお勧め出来ないかと考えています。
リノベーションは、リフォームと少し違った意味合いがあります。リフォームは元に戻すという意味で、古くなった水回りを新しい器具に取り換える。汚れた内装や外装を元の状態に戻すと言う意味合いです。
リノベーションは、新たな機能、性能、用途に変更すると言う意味合いで、事務所だった建物を住宅用に用途を変える、断熱性能を上げ現在の基準に高める、耐震工事を施し安全性能の向上を図り、より性能の良い家に生まれ変わらせる意味合いです。
新築に建替えるよりも経済的メリットが大きく低予算で快適な住まいを手に入れられることで最近注目されています。新築建て替え「スクラップ&ビルド」より、環境には優しいく、そして経済的です。
当社では新築建築の業務も行っていますが、使用できる家はリノベーションされるようすすめたいと考えています。
エコデザイン株式会社
〒621-0052
京都府亀岡市千代川町千原2丁目
1番17号
TEL.0771-29-1406
FAX.0771-25-5510
定休日 毎週水曜日・第2、4火曜日
●新築事業/
  新築分譲・販売・建て替え工事
●リフォーム事業/
  リフォーム工事・アフター訪問
●設計事業/
  二級建築士事務所
  「京都府木造住宅耐震診断士
    登録」
●不動産事業/
  不動産売買・仲介・斡旋
●その他/
  上記に付帯する備品販売・
  施工・付帯する業務

●宅地建物取引業:
  京都府知事免許(2)12925号
●建設工事業:
  京都府知事許可(般-26)38077
●建築士事務所:
  2級建築士事務所(26B)
  第00134号
0
5
4
1
2
4
TOPへ戻る